2010/06/21

MEDICOM TOY EXHIBITION 2010

「MEDICOM TOY EXHIBITION 2010」のレセプションに行ってきました。
関係者オンリーなイベントと言えど、その人の多さにさすが大手と言える迫力でした。
それで何で行ったかと言うと今度「1/6計画限定ステレゴン」を出す事になりまして、
今回お誘い頂きました。
「1/6計画限定ステレゴン」はEXHIBITIONで飾って頂いておりますので
チェックして頂ければ幸いです。

「MEDICOM TOY EXHIBITION 2010」の詳細は下記になります。
会  場:パルコファクトリー [渋谷パルコ パート1・6F]
場  所:東京都渋谷区宇田川町15-1
期  間:2010年6月19日(土)~6月28日(月)
開場時間:10:00~21:00/最終日は18:00まで(入場は閉場の30分前まで)
入 場 料:一般300円(税込み)※小学生未満無料

(Read more…)

2010/06/15

KM-01 KNIGHT MORPHER COMMANDER

最近個人的にハマってる無版権TF。
字の如く誰かが勝手に作ってしまったトランスフォーマーのパチモンです。

しかしそのコンセプトがおもしろく、 設定だけあって商品化されていないキャラクターや商品化されてもデキがイマイチだったモノのカスタムパーツ等、
ただのパチモンとは一線を覆す内容なので好感が持てます。
ボクはこの手の同人的な臭いのするモノが大好きなので最近ハマっています。
(Read more…)

2010/06/05

new balance MT576S

MT576S

「new balance」の「MT576S」。
whizとmita sneakersのコラボシューズ!

2010/06/02

Wonder Festival 2010 [WINTER] SCORE

WF2010WINTER
もう4ヶ月すぎちゃいましたが「Wonder Festival 2010 [WINTER] 」の戦利品です。
 「双音怪獣ステレゴン」デビューの日です。
諸事情により1人で出展していたので会場も回るどころか、
トイレにも行けない緊急状態に!!
でもなんとか救世主が現れて店番してくれたので、
遅めのぶらり会場巡りで気になるモノを購入しました。

やっぱここでも「GLYOS」。 やっぱりマスト!!です。
そして「イヌパンチとケンネルメーカー」の電人ザボーガーの消しゴム風レジンキャスト。
発想&クオリティが凄いです。
中でもよかったのが「GARGAMEL」のマリオのソフビ、
「マリオBros」版だけあって、 日本製?米国製?とも囚われない
あのパッケージの雰囲気を再現した、 このディフォルメ具合がたまりません。
中々3D化されていないキャラに出会えるのもワンフェスの醍醐味じゃないでしょうか。

次回はNERD ONEとしては参加しませんが、
グループ出展に個人として参加の予定です。
ちょっとややこしいですが、情報がまとまりましたらWEBにUPしたいと思います。

2010/06/01

KAIJU-TARO

怪獣太郎

5月上旬、「怪獣太郎」が店じまいという残念なお知らせがあり、
昨日の5月31日をもって閉店となってしまいました。

サイトを通してお知り合いになり、
個人的にも「怪zine」に参加したり、色々とお世話になったり、
塗料や絶版ソフビ等、ネットショップとしても利用していたので残念です。
個人的なお付き合いとしては去年の「怪zine 011」の時に
連絡を頂いたのが最後でした。

「怪獣太郎」は「怪zine」や海外通販等で、オモチャでもディープな
インディーズソフビの存在をワールドワイドに広げてくれたと思います。
Flickerを覗いてもKaijuのソフビ、バンバン出てきますしね。
「怪zine」もマニアックなカテゴリーながら、
あれだけの数を発刊できた事は凄いと思います。

そして当時メーカーでもないボクに連載を持たせて頂けた事は光栄に思っております。
何よりもステレゴン制作のキッカケでもありました。
そんな個人的にもお世話になったお店が無くなってしまうという事に
とても寂しさを感じます。
 ありがとう!さようなら!そしてまた会う日まで!!

最後に「怪zine」にて連載させて頂いてた「MICROGIXXX」。
その中の「怪獣ソフビを作りたい」のコーナーが未完となってしまったという事が、
申し訳ない思いでいっぱいなので、読者やスタッフ、もちろん自分の為にも
「MICROGIXXX」をファンジンで復活させて改修版&完結編を書こうかなと企画中です。
ファンジンなんでコピー紙とかCD-ROMとか安い感じで、
イベントとかで配布できたら最高ですが、今の所は予定は未定です。
でもやり残しは中途半端なので完結編は是が非でも出さなきゃいけないと思ってます。