2009/01/25

怪太のオッサン

怪太のオッサン

怪太のオッサン

怪zine」の中で生まれたソフビ「怪太のオッサン」。
怪獣太郎」にて満を持してついに発売。
遊び方はシンプル。吊るすに限ります。

(Read more…)

2008/12/31

怪zine vol.9

怪zine

怪zine」の第9号が発刊されました(もう1ヶ月前に)。
今回は「エクスプラス」特集。
めちゃくちゃデキが凄い大怪獣シリーズを製造してるメーカーさん。
実はすっごい大企業の一部署だったとは知りませんでした。
立ち上げの経緯やら生産ラインの話やら、なんかカンブリヤ宮殿を思い出しました。
あの番組に出ても十分番組になれるくらいの内容でした。
ひとえにオモチャなんですが、いろいろな物語があるなと痛感しちゃいますね。
そんな中で遊び半分でやってるボクがいたりと(汗)
あぁ怪獣カルチャーに携わってる人は奥が深いと。デカルチャーです。

で肝心のボクの連載の「ステレゴン」の進行状況がですね。
誌面の通りにCHANGEしちゃったんですよ。
抜けるか抜けないかは、一応前もって予想はしていたので、
ちょっとは予想は付いていたんですよね(汗)
でも最初のステレゴンのイメージがマッシヴな両腕をぶら下げた前屈みな状態なので、
是非そのプロポーションでリリースしたかったのと、
それと可動できるって想像をしたらなんだか興奮しちゃいまして、方向転換しました。

ミニサイズの方も腕のバランスやかん着部分についても修正して、
ソフビ化できればとは思ってます。 ただ取りあえずはミドルタイプ?をガツンと出したいです。
今現在は岩の質感の難しさに悩んでます。

次の怪zineの締め切りが1月中なのでどうにかこうには原型は間に合わせる予定なんですが・・・
なんだかんだで宣言から1年。4回にも渡りズルズルと延ばしちゃって申し訳ないのですが、 まだまだ続きます。
どうか温かい目で見守ってて下さい。

今回の連載のプレゼントですが、ご応募ありがとうございました。
ミニサイズステレゴンの原型をぶっ壊し→再構築にするにあたって作ったキャストのステレゴン。
あのタイプはアレだけです。
当選者の方には1月中には発送できると思います。

とゆう事で今年はお世話になりました。
色々な方にお世話になりっぱなしで、
ホントにありがとうございました。
来年も宜しくお願いします!!

2008/11/29

ステレゴンの近状報告

双音怪獣ステレゴン

怪zine」の連載”MIC-LOGIX~怪獣ソフビを作りたい~”で、
ボクが作りたがっている怪獣ソフビ「双音怪獣ステレゴン」ですが、
計画に問題が若干でた為、楽しみにしていた方には申し訳ないのですが、ワンフェス等で告知していた今年度中の発売は不可能となりました。

どんな問題か変更などは次号の「怪zine」でチェック宜しくお願いします。
来週あたり刊行らしいです。
今回は喜んでもらえるかどうか微妙ですが“MIC-LOGIX”でもプレゼントがありますよ。

2008/09/16

怪zine#8とBITCH

BITCH

怪zine」8号が発刊されました。
今回の特集はビニパラシリーズなどでお馴染みの「マーミット」。
ソフビ製作以外の幅広い仕事をこなしておられる社長の「赤松和光」氏にスポットを当ててお送りしています。
中でもボクも観てた「超重神グラヴィオン」の原作者だったとは!驚きです。

(Read more…)

2008/06/07

怪zine07

怪zine07

皆さんお待ちかね「怪zine」7号が発刊されました。
今回の特集は「ランブルモンスターズ」。
イチファンである編集長がインタビュー!

新ラインのコンセプト等、見逃せない内容です。
そのほか濃ゆい連載も満載です。ボクの連載も1ページあります。
なれない紙面での連載ながらがんばってみました。
誤字脱字でキビしいかと思いますがご覧下さい。
フリーペーパーですので配布等、詳しくは公式サイトをご覧下さい。

(Read more…)